出会い系

ハッピーメールのメモ機能とは?ハピメメモの便利な使い方

ハッピーメールを長らくやっていると、一般女性も業者も変な女も入り混じって、だれがだれだかわからなくなる時があります。

そんなときにおすすめなのがハッピーメールのメモ機能です

ハピメメモを使いこなすことで最大限異性と出会うことができます。

今回はハッピーメールのメモ機能の便利な使い方を紹介します

ハッピーメールのメモ機能とは?

メモのイラスト

メモ機能とはその名の通り、やり取りしている相手や、いいねをくれた相手、タイプをくれた相手などをメモしておいて
後からアプローチするときや、どんな相手なのかの情報をメモっておける使える便利な機能です。

男性

やりとりしている女性の情報くらい覚えておけるでしょ!

と思うかもしれませんが、実際やり取りしている人数が10人を超えたあたりから

いちいち「この女性の名前は○○で仕事は○○してて、、、」とか覚えてらんないです

そこで役立つのがこのハッピーメールのメモ機能です。

業者っぽい相手を忘れないようにメモしておいたり、お気に入りの女性の情報をメモしておいたり

ハッピーメールで相手を管理するときに使える機能です。

ハッピーメールのメモの使い方

まずはハッピーメールのメモの使い方から紹介します

メモのやり方

メモのやり方は簡単です。

Web版にて解説しますが、メモの機能は

アプリ版とWeb版で若干画面のデザインが違うだけで、ほとんど同じです。

アプリ版を使っている人はこの際Web版のハッピーメールにも登録を検討してみてください

【WEB版】1200円分無料ハッピーメール 18禁

Web版しかできない業者をはぶく設定などがありますのでお勧めです。
>>【Web版限定】ハッピーメールのうざい業者の見分け方と除外の仕方

ハッピーメールにログイン後「その他」「メモ登録」「カテゴリ選択」「メモ記入」「登録」するだけ

下記画像を使って説明します⤵

ハッピーメールのメモ登録の仕方

下記のカテゴリ選択で好きなカテゴリを選択⤵

今回は「お気に入り」を選択⤵

カテゴリ設定画面

メモに思ったこと後々忘れないための情報を記入⤵

メモ登録ボタンをタップで登録完了⤵

メモ記入する

これでメモが登録されます

管理人

メモのやり方はとても簡単、慣れれば1分でできます

メモできる対象は全員

メモできる相手に縛りはありません。

やり取りしている相手から、検索結果に出てくる相手まですべての相手に対してメモを使えます。

とはいえメモする相手はほとんどが「いいね」をくれた相手だったり

やり取りしている相手だったりするので、実際メモ機能を使う相手は絞られると思います

ハッピーメールのお勧めのメモの使い方

メモのカテゴリで使うのは「お気に入り」「要注意」のみでOK

メモのカテゴリを選ぶ欄ですが、正直使うのは「お気に入り」「要注意」の2個でいいでしょう

「お気に入り」
を使うシーンは文字通り自分の気に入った子や「一般女性」だとわかったときに使うといいです

「要注意」
を使うときは、「業者」「パパ活」「割り切り」といった害悪な相手だと判明したときに使いましょう。

特に一般女性を多く識別することがハッピーメールで出会いまくれるポイントになりますので

一般女性を見分けれたらメモ機能に「お気に入り」のカテゴリに設定しましょう!

>>ハッピーメールのうざい業者の見分け方と除外の仕方

メモの文章

メモの文章は好きなことを入力しましょう。

例えば
一般女性で今すぐメッセージは送らないけど後から送ろうと思っている場合👇

「お気に入り」
一般女性 カオナシ 優先度中 あとからメッセージ

こんな感じでメモしておくと後から見たときに

この女性は一般女性でプロフィール写真設定をしてなくて、あとからメッセージしようとしていた相手だ!

とあとから見れるので便利です。

業者だったら👇

「要注意」
一般女性に見せかけた業者 個人情報収集系 無視リスト済み

このメモだと後から見たときに、一般女性を装った個人情報収集系の業者で、すでに無視リスト(ブロック済み)だということがわかりますね

こんな感じで文章は簡単にメモしとけばいいです

メモの確認の仕方

後からメモを見るときの方法です

「マイページ」→「メモ」を押すだけで一覧を表示できます👇

一覧表示される⤵ 赤枠部が自分がメモした部分

メモ一覧画面

メモの編集方法

メモの編集方法は先ほどのメモ一覧から編集したい相手の画像をタップ

そうするとプロフィールに行くので、「その他」→「自分が書いたメモの文章」をタップ👇

編集して登録を押すだけでOK👇

ハッピーメールのメモ登録画面

メモの削除方法

メモの削除はかなり簡単

まずマイメニューを開いて「メモ」をタップでメモ一覧に行く⤵

その後右上の編集ボタンをタップ⤵

ハッピーメールのメモのやり方解説

メモを記入した相手の左上に茶チェックボックスが出てくるので、消したい相手を選んで「削除」をタップ⤵

ハッピーメールの相手のプロフィール選択画面

これで消したい相手のメモを消すことができます。

ハッピーメールのメモの機能

メモのアイコンの意味

メモ一覧を見ているとこの赤丸部分のアイコンの意味が気になりますよね?⤵

ハッピーメールのプロ画像に表示されているアイコンの部分

このアイコンはカテゴリごとのつくものです

ハッピーメールアイコン一覧
「お気に入り」→「❤」
「要注意」→「
「気になる」→「📎」
「会った」→「🍴」
「マークなし」→「📝」

アイコンだけじゃわかりにくいし覚えにくい、、、と思うこともあるため

管理人は下記のカテゴリしか使いません⤵

「お気に入り」→「❤」
「要注意」→「

メモの検索

メモの数が増えてくるととんでもない量になってくるので、右上の検索機能を使いましょう。

使い方は簡単右上の「検索」をタップ⤵

次の画面で探したいキーワードを入力すればOK⤵

ハッピーメールの検索スクショ

一般女性と記入して「検索」してみる⤵

すると一般女性というキーワードが入った相手のみ表示されます

ハッピーメールのメモのキーワード検索

カテゴリ検索

次にカテゴリ検索のやり方を紹介します

カテゴリ検索をするには下記部分をタップ⤵

探したいカテゴリをタップするだけ⤵

ハッピーメールのメモスクショ

検索機能は以上になります!

カテゴリの編集のやり方

ちなみにカテゴリは編集できます

カテゴリ編集のやり方は、先ほどのメモ検索の画面にはいってから「カテゴリ編集」をタップ⤵

そうするとカテゴリ編集画面にいけますので、赤枠部のカテゴリのみ編集することができますよ!⤵

ハッピーメールのカテゴリ検索の方法

メモの便利さ

後で忘れずにメッセージを送れる

例えば、結構前にログインしているひとがいて、あとでメッセージを送ろうと思っている時に便利です

相手のログイン時間を見て

管理人

「結構前にログインしてるし、すぐにメッセージを送らなくてもいいか、後でメッセージを送ろうかな」

とおもったら、メモを設定しておけば、あとから忘れずにメッセージを送ることができるし結構便利です。

せっかく一般女性を見つけたのに、メッセージを送るのを忘れてしまったり、どんな女性か忘れたりするのを防げます

メモをしておけば名前を変えられてもわかる

ハッピーメールって結構不倫目的やで使う人がおおいので、名前を頻繁に変える人が多いです

そんな時にメモ機能で、名前をメモっとけば

管理人

「あ、なまえ変えたんだ」

っていう風にわかります。それに業者も名前を頻繁に変えるので

業者かどうかを見分けるのにも使えますよ

メモをしておけば相手が退会しても残る

ハッピーメールのメモ機能は例えば相手が退会したとしても、メモだけは残ります

そのためLINEを交換したときのIDを書いておいたり、

どんな女性だったのかを書いておいてもメモに永久に残ることになります

メモは退会→再開でも残るから再アプローチに便利

相手が退会すれば、メモ一覧の部分に「退」と表示されますが

相手がまた再開したら「退」の文字が消えています。

つまり気に入った相手にアプローチしたけど
「ほかの人にとられた」「ほかの人と付き合った」などの理由で退会して
また戻ってきたときにチャンスがくることになります

だからメモ機能は便利なんです

管理人

ハッピーメールは出戻りが多いのでおすすめ!

やり取りする相手が増えてくると非常に便利

ハッピーメールでやり取りする相手が増えてくるとメモ機能は非常に便利になります

やり取り相手が増えてくると、いちいち相手の本名や趣味、話した話題とか覚えてられません。

なので相手とやり取りした内容をメモに書いておくと、同じ質問をするミスがなくなります。

管理人

仕事何してるんですか?

その質問2回目だけど?
覚えられないくらいたくさんの女性とやり取りしてるんだね…

女性

ってなることを防げます

キープ相手をメモで保存しておく

ハッピーメールをやっていると、いまは別の相手とやり取りしてるからこの相手は会いたい順位低い方ほったらかしでいいか

というパターンが絶対に出てきます(笑)

こういう時にメモで相手とどこまでやり取りしていたか書いておくと後々便利です。

というのもハッピーメールのメッセージって期間が切れると削除されてしまうんです。

だからいい感じにやり取りしてたけど、別の相手に夢中になってほったらかしてた相手とかをメモでどこまでやりとりしてたか保存しておけば

後々アプローチ相手が少なくなってさみしくなった時にメモから簡単にキープを探して

やり取り再開するのに使えるため便利です。

まとめ

今回はハッピーメールメモ機能について紹介をさせていただきました。

ハッピーメールのメモ機能は使いこなすとかなり便利なので

この機会にぜひつかってみてくださいね!

ハッピーメールまとめ

>>【1200円分無料】ハッピーメールは本当に女性と会える?良い点悪い点を徹底解説!

>>【体験談】ハッピーメールでワンナイトラブした話やLINEのやりとりを公開


>>既婚者はハッピーメールでバレずに不倫相手を探せる!ハピメが不倫するのに最適な理由


>>【無課金】ハッピーメールで無料でポイントゲットする方法


>>ハッピーメールの口コミや評判は悪い?ハッピーメールを使った実体験を元に評価

>>アダルト掲示板は業者の巣窟!?ハッピーメールの掲示板のおすすめの使い方!

>>これでOK!ハッピーメールで女性にモテるプロフィールの設定の仕方

>>複数アカウントは禁止?ハッピーメールで別アカウントを作る方法と注意点

>>ハッピーメールの「いいね」と「タイプ」はどう違うの?「いいね」と「タイプ」は業者だけ?

>>ハッピーメールのマイレージの貯め方や使い方とは?


>>ハッピーメールのメモ機能とは?ハピメメモの便利な使い方


>>ハッピーメールでブロックしたいなら「無視登録、見ちゃいや機能」を活用する


ハッピーメールの身バレ防止方法

>>ハッピーメールは身バレする?!ハッピーメールをやっていることが100%ばれないようにする方法

>>ハッピーメールのポイントの料金はどれくらい?誰にもバレないお勧めの決済方法紹介


ハッピーメールの業者の対処法

>>ハッピーメールのアクセス状況って何?「PC」にだけ気を付けたほうがいい?


>>【ハッピーメールには業者がいる?】うざい業者の特徴&見分け方、除外の仕方


>>ハッピーメールのうざい業者の通報の仕方


>>ハッピーメールで1~2通目で「LINE」「メルアド」を聞いてくる女に注意

-出会い系
-